革新成長へ「大胆な規制緩和必要」=文大統領

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は17日、ソウル市内の研究・開発(R&D)団地で開かれた「革新成長報告大会」で、「(政府が目指す)革新成長の障害となる規制の革新をさらに加速させるべきだ」と述べ、大胆な規制緩和の必要性を強調した。

 文大統領は、新産業育成のため新たな製品やサービスに対する規制適用を一定期間免除する「規制サンドボックス」に関連した法改正案の成立に向けた国会や政府の協力を促した。また、革新成長は民間が主導するものだが、初期の市場形成のためには公共部門で需要を増やす必要があると指摘し、需要開拓へ政府や自治体が役割を果たすよう求めた。

 文大統領は報告大会の会場で、次世代の高速通信技術「5G」や人工知能(AI)を用いた研究成果を視察した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース