女子バレー:韓国、世界1位の中国にストレート勝ち

ネーションズ リーグ第3戦
キム・ヨンギョン&イ・ジェヨン16得点の活躍

 バレーボール女子で世界ランキング10位の韓国が17日に行われた新設大会「ネーションズリーグ(VNL)」第3戦で、中国(同1位)に3-0(25-15、25-15、25-13)で完勝した。昨年のグランドチャンピオンズカップで0-3で敗れた雪辱を果たした。

 中国の寧波侖港スポーツアートセンターのコートに立った韓国は、攻守共に完ぺきに近かった。第1セット開始から安定したレシーブを見せ、自然に攻撃へと続けた。ベルギー戦やドミニカ戦で見せた不安な姿は見られなかった。攻撃ではキム・ヨンギョンとイ・ジェヨンがそれぞれ16点を挙げて大活躍した。キム・ヒジンもブロック2得点、サービスエース2得点など計10得点でチームの勝利に貢献した。韓国はブロックで7-3、サービスエースで6-2と中国を上回った。

 中国は自国で開催されている第1週のシリーズに1.5軍クラスの選手を出場させた。世界トップクラスのFWと言われる朱テイ(23)=テイはおんなへんに亭、198cm=をはじめ、張常寧(22)=193cm=、曾春蕾(28)=187cm=が休息やけがのケアを理由に出場しなかった。それにもかかわらずベルギーやドミニカを圧倒したが、組織力を上げてきている韓国には勝てなかった。中国は朱テイの代わりに18歳の新鋭リ・インインを起用したが攻撃が単調で、守備と瞬発力で大きく遅れをとった。そして凡ミスだけで21点を奪われ崩れた。

 2勝1敗でVNL予選ラウンド第1週の日程を終えた韓国は、22日に京畿道水原市でドイツ(世界ランキング13位)、ロシア(同5位)、イタリア(同7位)など強敵と対戦する。

チョン・ビョンソン記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース