韓国の男性嫌悪サイト、高麗大学のトイレを盗撮し画像流布

「盗撮には盗撮を」

歪曲された性認識、男女嫌悪サイトの応酬が犯罪に拡大

 今月15日、インターネットの男性嫌悪掲示板サイト「Womad(ウォーマッド)」に「高麗大学男子盗撮」というスレッドが立った。ある男性が公衆トイレで便器に座って用を足している画像も掲載されていた。「高麗大学の男子トイレで盗撮した○○(男性器)画像6枚と動画9本も掲載できる」という書き込みもあった。この書き込みには「高麗大学の女子トイレを撮って見つかった人、学校によく通っているね」といったコメントが次々と付けられた。

 女性の体を盗撮してサイトにアップする男たちに対する報復として、「男性盗撮画像・動画」をアップしているというのだ。女性だけがメンバーになれるこのサイトには、このところ成均館大学・漢陽大学・慶煕大学などの「男子トイレ盗撮画像・動画」が一日に20件前後アップされている。今月10日に弘益大学で男性ヌードモデルの盗撮をアップした女の容疑者が検挙されて以降、こうしたことが行われているのだ。「ウォーマッド」にはこの時、「容疑者が女なので警察がすぐにつかまえた」と書き込まれた。

 「男女嫌悪現象」が行き過ぎの様相を呈している。これまでも一部の男性は女性のことを「キムチ女(男性に経済的に依存する女)」「三日一(三日に一度殴らなければならない女)」「鋭敏虫(神経過敏な女)」などとののしっていた。一部の女性は男性のことを「韓男虫(韓国の男は虫)」「廃ジョシ(年を取った男)」「マンマ虫(マザコン)」などとあざ笑っていた。男性はネット掲示板「日刊ベスト貯蔵所(略称:イルベ)」などに女性をののしる書き込みをし、女性は「男性嫌悪サイト」として「ウォーマッド」「Megalia(メガリア)」などを作った。

キム・スギョン記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース