ネット通販 モバイル利用が過去最高の61.6%=韓国

【世宗聯合ニュース】韓国のインターネット通販で、スマートフォン(スマホ)などモバイル機器を利用した通販が占める割合が上昇している。4月は全体の取引額の61.6%と、過去最高を記録した。

 統計庁が4日発表したネット通販統計によると、4月のネット通販取引額は前年同月比22.0%増の8兆7408億ウォン(約8950億円)だった。うち、モバイル機器を利用した通販は33.6%増の5兆3837億ウォンと、全体の61.6%を占めた。この割合は1年前より5.3%高く、これまでで最高だった昨年12月(60.7%)も0.9ポイント上回った。

 統計庁の関係者は、どこでも手軽に買い物を楽しめる利便性と、スマホ台数の増加を要因に挙げた。

 一方、4月のネット通販全体を見ると、化粧品の取引額が前年同月比38.3%伸びた。中国人観光客が韓国に戻り始めており、ネットでの免税品購入が増えたため。また、飲食サービスが73.2%、家電・電子・通信機器が31.3%、それぞれ増えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース