ホワイトハウス「米朝会談、12日のみ開催」 

【シンガポール聯合ニュース】史上初となる朝米(米朝)首脳会談が12日午前9時(日本時間同10時)、シンガポール本島の南にあるセントーサ島のカペラホテルで開催されると、ホワイトハウスが11日発表した。

 まず、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)とトランプ米大統領による会談を行い、後に側近らが参加する拡大会談、昼食会が行われる予定。

 拡大会談にはポンペオ国務長官、ケリー大統領秘書室長、ボルトン大統領補佐官(国家安全保障問題担当)らが出席する。

 トランプ氏は首脳会談が終わり次第、記者会見を行い、この日の午後8時(同9時)ごろ、帰国の途に就くという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース