朝米 「関係正常化・平和体制・非核化・遺骨送還」で合意=ロイター

【シンガポール聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)とトランプ米大統領が12日に署名した共同合意文書に、完全な非核化、平和体制保証、朝米(米朝)関係正常化の推進、朝鮮戦争戦死者の遺骨送還という4項目が盛り込まれたと、ロイター通信が報じた。

 両首脳はこの日、シンガポール南部セントーサ島のカペラホテルで史上初となる朝米首脳会談を行った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース