サッカーW杯韓国代表に声援を ソウルで大規模街頭応援

【ソウル聯合ニュース】14日開幕のサッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会に出場する韓国代表の試合日にソウル中心部の光化門広場とソウル市庁前のソウル広場でパブリックビューイングが行われる。ソウル市が14日、発表した。

 1次リーグF組の韓国はスウェーデン(日本時間18日午後9時)、メキシコ(同24日午前0時)、ドイツ(同27日午後11時)と対戦する。

 パブリックビューイングは光化門広場とソウル広場で同時に開かれる。光化門広場にはメインステージと500インチの大型スクリーンが設置される。試合開始前にコンサートやW杯関連の映像上映、付帯イベントも行われる。

 メキシコ戦とドイツ戦は深夜に試合が終了するため、地下鉄2号線が特別ダイヤで運行され、市内バスの79路線の最終便の時間が延長される。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース