最大野党・自由韓国党の洪準杓代表 統一地方選惨敗で引責辞任

【ソウル聯合ニュース】韓国の保守系最大野党「自由韓国党」の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表は14日、前日投開票の統一地方選と国会議員再・補欠選で惨敗した責任を取り代表を辞任すると表明した。

 党本部で記者会見を開いた洪氏は「本日付で党代表を辞任する」とし、「力を合わせ、国民から信頼される政党に生まれ変わってほしい」と述べた。惨敗の責任は全て自身にあるとし、「国民の選択を尊重する」と語った。自由韓国党はソウル市など17カ所の広域自治体の首長選で、南東部の大邱市と慶尚北道の2カ所での勝利にとどまった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース