南北将官級会談 軍通信線の完全復旧で合意 

【板門店、ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は14日、軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で将官級会談を行い、黄海地区と東海地区の南北間軍通信線を完全に復旧させることで合意した。

 2007年12月以来、約10年ぶりに開かれた今回の会談で、南北は通信線復旧のほか、板門店の共同警備区域(JSA)を試験的に非武装化することについても意見を交わした。

 また2004年6月の南北将官級会談で合意した黄海海上での衝突防止に向けた措置について、厳守していくことで一致した。

 南北はこれらを盛り込んだ共同報道文を発表した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース