民間団体の訪朝申請 「関係官庁で協議中」=韓国統一部

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部の白泰鉉(ペク・テヒョン)報道官は15日の定例会見で、民間団体「6・15共同宣言実践南側委員会(南側委)」が20~23日の訪朝を申請したとしながら、「関係官庁で協議中」と説明した。

 南側委は北朝鮮側との共同行事の開催や民間交流などを協議するとして、北朝鮮側からの招待状を添付した訪朝申請書を統一部に提出した。同委は15日、訪朝計画を明らかにしながら、統一部から訪朝者数を半分に減らすよう求められたとした。これに関しても白氏は、「今現在、関係官庁が協議中の事案」と答えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース