韓国前政権副首相に懲役5年 情報機関からの収賄罪=地裁判決

【ソウル聯合ニュース】韓国の朴槿恵(パク・クネ)前政権時代に情報機関の国家情報院(国情院)から裏金を受け取った罪に問われた元経済副首相兼企画財政部長官の崔ギョン煥(チェ・ギョンファン)被告に対する判決公判が29日、ソウル中央地裁であった。地裁は崔被告に懲役5年、罰金1億5000万ウォン(約1500万円)、追徴金1億ウォンの判決を言い渡した。

 崔被告は朴槿恵前大統領に近い「親朴派」として知られ、朴政権で経済副首相兼企画財政部長官を務めていた2014年、国情院から特殊活動費を流用した裏金1億ウォンを受け取ったとして今年1月に逮捕・起訴された。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース