駐英大使に初の女性 「ガラスの天井」打破=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は10日、駐英大使に朴銀夏(パク・ウンハ)公共外交大使(56)を任命したと発表した。韓国で女性の駐英大使は初めて。

 朴氏は外務高等考試(外交官採用試験)に女性では初めて首席で合格。1985年に外務部(現外交部)入りし、駐ニューヨーク領事や駐国連代表部公使参事官、駐中国公使などを務めた。17年からは公共外交大使として今年開催された平昌冬季五輪・パラリンピックのPRに取り組んだ。

 職業外交官の女性大使は少ない上、朝鮮半島を取り巻く4大国(米国・中国・日本・ロシア)に並ぶ主要在外公館とされる在英大使館のトップに女性が任命されたことは、女性初となる康京和(カン・ギョンファ)長官の就任後、外交部内で続いている「ガラスの天井」を破る人事の特徴が反映された結果との見方もある。外交部の関係者は「英国大使館のような公館の長に女性が任命されたことの意味は小さくない」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース