韓国特使がリビアへ出発 拉致事件で協議へ

【ソウル聯合ニュース】リビアで7月6日(現地時間)に韓国人1人を含む4人が武装勢力に拉致され、拘束されている事件を受け、韓国政府は10日、外交部長官の特使として白宙鉉(ペク・ジュヒョン)元カザフスタン大使を現地に派遣した。

 外交部によると白氏はこの日午前、仁川空港からリビアに出発した。2~3日の日程で現地の高官らと協議を行い、事件解決に向けたリビア政府の協力を引き出すとともに、今後の対応策についても話し合う予定だ。必要に応じて現地での滞在を延長するという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース