9月の南北首脳会談 「もう日程決まっている」=北朝鮮側団長

【板門店、ソウル聯合ニュース】南北閣僚級会談の北朝鮮側団長を務める対韓国窓口機関・祖国平和統一委員会の李善権(リ・ソングォン)委員長は13日、9月中に平壌で行われることが決まった今年3回目の南北首脳会談について「日程はもう決まっている」と明らかにした。

 李委員長はこの日、軍事境界線がある板門店の北朝鮮側施設「統一閣」で開かれた閣僚級会談の終了後、記者団に対し「記者が気になるように(具体的な)日程について話さなかった。記者が気になってこそ取材する面白みがある」としながら、会談は9月中に開かれると伝えた。

 9月9日が北朝鮮の建国記念日であることが会談の日程に影響を与えたかとの質問には「9月中に行われる。日程はもう決まっている」とのみ繰り返した。

 また、今日の会談はうまくいったのかとの質問には「うまくいった」と答えた。

 南北は、この日発表した共同報道文で文在寅(ムン・ジェイン)韓国大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)による3回目の首脳会談を9月中に平壌で行うことで合意したが、具体的な日程は明らかにしなかった。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース