韓国与党の新代表に李海チャン氏 盧元大統領側近

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」は25日、党大会を開き、新代表に李海チャン(イ・ヘチャン)氏(66)を選出した。

 李氏は元学生運動家で、1988年に政界入り。金大中(キム・デジュン)政権で教育部長官、盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権で首相と要職を歴任した。首相時代は盧氏の側近として、国政全般を仕切ったことで知られる。

 現在の文在寅(ムン・ジェイン)政権は両政権の流れをくむ。文政権発足後は大統領特使として中国に派遣された。

 李氏は代表選出後、「(野党を含む)5党代表会談を早期に開催したい」と述べ、野党と協力する姿勢を強調。「文政権の成功、総選挙の勝利、政権維持のため全てをささげる」と述べた上で、「まず、民生経済の安定に集中する」と表明した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース