習主席「南北首脳会談の成功願う」 韓国首相と面会

【ウラジオストク聯合ニュース】ロシアを訪問中の韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は12日、中国の習近平国家主席と面会した。習主席は李首相に対し、「(今年で)3回目の南北首脳会談が成功することを願っている。文在寅(ムン・ジェイン)大統領に伝えてほしい」と述べた。

 李首相はこの日、極東ウラジオストクで開かれた国際会議「東方経済フォーラム」の全体会議で基調演説を行った後、習主席と約10分間会話した。

 李首相は「習主席が朝鮮半島の非核化と平和定着のために役割を果たしていることに感謝している」とし、「今後も朝鮮半島の非核化と平和定着を支援してほしい」と要請した。

 李首相は習主席のほか、ロシアのプーチン大統領や日本の安倍晋三首相、モンゴルのバトトルガ大統領とそれぞれ会談し、朝鮮半島情勢などについて意見交換した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース