障害者スポーツ支援センター開設=大韓障害者体育会

障害者スポーツ支援センター開設=大韓障害者体育会

 大韓障害者体育会は13日、障害者スポーツの権益保護と進路相談、就職支援などのサービスを提供する「体育人支援センター」(イ・ヒョンオク・センター長)を開設した。

 ソウル市松坡区文井法曹タウンHビジネスパーク3階に位置する同支援センターは、障害スポーツ選手の権益相談と(性)暴力予防教育・広報をする権益保護運営チーム、引退選手の進路相談や就職情報の提供、就職支援教育プログラム開発を担う引退選手支援チームからなる。

 選手委員会事務局も支援センターに移転し、協力事業を行う予定だ。大韓障害者体育会のイ・ミョンホ会長は「支援センターが障害者スポーツ選手の生活の質の向上と第2の人生のための福祉サービスを提供できるようにする」と語った。

成鎮赫(ソン・ジンヒョク)記者
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース