柳賢振が好投しドジャース先勝 7回無失点=ナ地区シリーズ

【ロサンゼルス聯合ニュース】米大リーグのプレーオフは4日(現地時間)、ロサンゼルスなどでナ・リーグの地区シリーズ(5回戦制)第1戦が行われ、韓国人左腕、柳賢振(リュ・ヒョンジン)が先発したドジャースはブレーブスを6-0で下して先勝した。柳が7回を無失点に抑え勝利投手となった。

 韓国人投手がポストシーズン初戦に先発したのは初めて。許した安打は4本のみで、四死球は与えず、8三振を奪うなど、圧巻の投球を披露した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース