米国務長官「訪朝で非常に生産的な対話できた」 文大統領を表敬

【ソウル聯合ニュース】訪朝を終え韓国入りしたポンペオ米国務長官は7日午後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領を表敬訪問し、「きょうの北朝鮮訪問では非常に良く、生産的な対話を交わした。トランプ大統領が話したように、われわれがすべきことはまだ多いが、きょうさらなる一歩を踏み出したと評価できる」と話した。

 また、「文大統領に感謝する。韓国が非核化にとって非常に重い役割を担っているため、直ちに韓国を訪問したことは非常に重要だ」と強調。トランプ大統領からの謝意を伝えた上で、文大統領と韓国の役割を高く評価した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース