年内終戦宣言の可能性「高まっている」 韓国外相

【ソウル聯合ニュース】韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は10日に実施された国会による国政監査で、年内に朝鮮戦争の終戦宣言が行われる可能性について「高まっていると考える」と述べた。

 康氏は、2回目の朝米(米朝)首脳会談が南北と米国の3者による首脳会談に発展する見通しを問う質問には「そのような条件が生まれるとすれば、われわれとしても十分に協力して役割を果たすことができると考えるが、現在のところは予想が難しい状況だ」と答えるにとどめた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース