南北が15日に閣僚級会談開催 平壌宣言履行策を協議

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮が15日に軍事境界線がある板門店の韓国側施設「平和の家」で閣僚級会談を開き、平壌共同宣言の履行策を協議する。韓国統一部が12日、発表した。

 同部は「南北閣僚級会談を通じ、9月の平壌共同宣言の履行について協議し、具体的な履行策を協議するための今後の分野別会談の日程を話し合う」と説明した。

 韓国は当初12日の閣僚級会談開催を提案したが、北朝鮮が15日の実施を求め、韓国側が同意したという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース