ソウル市 外国人住民向け相談員教育課程を開設へ

【ソウル聯合ニュース】ソウル市の外国人支援機関、ソウルグローバルセンターは12日、「外国人住民相談員教育課程」を開設し、受講生を募集すると明らかにした。募集期間は22~31日。

 教育課程に参加できるのは、相談活動に関心を持ち、韓国語能力試験3級レベルの韓国語能力を備えた外国人。募集人数は30人で、言語ごとに5人程度を選抜する予定だ。

 教育は11月7~9日の午前10時から午後5時まで、鍾路区のソウルグローバルセンターで行われる。

 費用は無料で、教材も無料提供される。教育を80%以上修了すれば、修了証が授与される。

 申し込みはソウルグローバルセンターのホームページ(http://global.seoul.go.kr)で受け付ける。問い合わせは電話02-2075-4132へ。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース