在日3世の安昌林 全国体育大会で優勝=韓国

【益山聯合ニュース】在日韓国人3世の柔道選手、安昌林(アン・チャンリム、24)が韓国の全羅北道益山市で開催中の第99回全国体育大会で優勝した。

 安は12日に行われた柔道男子73キロ級決勝でイ・ジョンミンに一本勝ち。3試合連続の一本勝ちで頂点に立った。

 8月のアジア大会では同級決勝で大野将平(日本)と対戦、延長戦の末に釈然としない判定で金メダルを逃し涙を飲んだが、先月アゼルバイジャンで行われた柔道世界選手権の決勝では前年の覇者・橋本壮市(日本)を一本勝ちで破り金メダルを獲得した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース