ア大会でメダル獲得したサッカー韓国代表 男女ともに報奨金支給

【ソウル聯合ニュース】ジャカルタ・アジア大会で金メダルを獲得したサッカー男子韓国代表に報奨金が支給される。

 大韓サッカー協会は12日、アジア大会で2連覇を達成した男子代表に1人当たり1500万ウォン(約148万円)、3回連続銅メダルを獲得した女子代表に1人当たり500万ウォンの報奨金を支給すると発表した。

 この金額は2014年の仁川アジア大会で支給された報奨金と同額。

 サッカー男子は決勝で韓国が延長の末2―1で日本を下し、仁川大会に続き2連覇を達成した。

 女子代表は準決勝で日本と対戦し1―2で敗れたものの、3位決定戦で台湾に勝利し、銅メダルを獲得した。

 コーチなどのスタッフには契約により別途に報奨金が支給され、男女の代表チームに支給される報奨金の総額は7億ウォンになる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース