ソウル大公園の赤ちゃんシベリアトラ4頭、一般公開

ソウル大公園の赤ちゃんシベリアトラ4頭、一般公開

 京畿道果川市のソウル大公園で12日、今年5月2日に生まれたシベリアトラの赤ちゃん4頭が公開された。

 白頭山トラや韓国トラとも呼ばれるシベリアトラは、国際的に絶滅危惧種とされており、かつては韓半島(朝鮮半島)にも生息していた。アムールトラとも呼ばれている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 2

left

  • ソウル大公園の赤ちゃんシベリアトラ4頭、一般公開
  • ソウル大公園の赤ちゃんシベリアトラ4頭、一般公開
  • ソウル大公園の赤ちゃんシベリアトラ4頭、一般公開
  • ソウル大公園の赤ちゃんシベリアトラ4頭、一般公開
  • ソウル大公園の赤ちゃんシベリアトラ4頭、一般公開

right

関連ニュース