ヒマラヤで韓国登山隊5人らの遺体回収終了

【ソウル聯合ニュース】ネパールにあるヒマラヤのグルジャ・ヒマール(7193メートル)を登頂中に死亡した韓国人5人とネパール人のシェルパ4人の遺体回収作業が14日(現地時間)、終了した。

 在ネパール韓国大使館の関係者によると、救助ヘリコプターが同日午前に事故現場に到着し、遺体の回収作業を開始。9人全員の遺体を近くの村に運んだという。遺体は別のヘリで14日にもネパールの首都カトマンズに搬送される。

 韓国登山隊は先月28日、新ルートを開拓するため、グルジャ・ヒマールの登頂を開始した。登頂中に強風に遭い、転落死したとみられる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース