大学入試日の15日 ソウル外為市場の取引開始時間を繰り下げ

【ソウル聯合ニュース】韓国全国で大学修学能力試験(日本のセンター試験に相当)が実施される15日、ソウル外国為替市場の銀行間の取引開始時間は午前10時と通常より1時間遅くなる。ソウル外国為替市場運営協議会が9日、伝えた。公共交通機関で受験会場に向かう受験生に配慮するためで、取引終了時間は午後3時半と通常通り。

 政府はすでに、試験当日は受験生の妨げにならないよう官公庁職員などの出勤時間を遅らせ、朝の交通機関の運行回数を増やすことを決めている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース