独島巡る日本議員の集会 韓国政府が強く抗議

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部は21日、報道官論評を発表し、日本の超党派の国会議員による「日本の領土を守るため行動する議員連盟」などが東京で同日集会を開き、独島を自国の領土だと主張したことに対し強く抗議した。

 同部は、「わが政府の度重なる警告にもかかわらず、日本の一部の政治家が、明白にわが領土である独島に対する荒唐無稽な主張をやめずに集会を開催したことに対し強く抗議する」とした上で、集会を直ちに中止するよう求めた。

 また、日本政府に対し、歴史的・地理的・国際法的に明白な韓国固有の領土である独島に対するらちもない主張をやめ、正しい歴史認識が韓日関係発展の根幹であることを明確に認識するよう改めて促した。

 日本メディアの報道によると、集会には左藤章内閣府副大臣も出席したとされる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース