文大統領の息子の疑惑蒸し返した京畿道知事、離党秒読みか

疑惑だらけの京畿道知事に離党要求高まる

文大統領の息子の疑惑蒸し返した京畿道知事、離党秒読みか

 職権乱用による「実兄強制入院」など複数の疑惑が持たれている李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事は24日、検察の事情聴取を受け、「不当な攻撃」であり「わな」だと全面的に否認した。また、李知事の妻、キム・ヘギョン氏のものとされるツイッターアカウントをめぐる事件については、「文在寅(ムン・ジェイン)大統領の息子、ムン・ジュンヨンをめぐる『就職優遇』疑惑は虚偽であることを法的に確認すべきだ」と述べた。与党内からは「このタイミングで突然ムン・ジュンヨン氏の事件に言及したのは、文大統領に矛先を向けたものではないか」との反応が漏れた。

 李知事は24日午前10時ごろ、水原地検城南支庁に出頭し、13時間にわたり聴取を受けた。検察は知事が城南市長として在任中の2012年、実兄のイ・ジェソン氏(故人)を精神病院に強制入院させることを指示した疑惑で事情を聞かれた。これに対し、李知事は出頭前に記者団に対し、「兄の強制入院は兄の妻によるものだ。精神疾患者の異常な行動で市民と公職者が被害を受ける可能性があり、精神保険法による手続きを検討すべきだと言っただけだ」と疑惑を否定した。

 検察は同日、李知事が2002年に罰金刑を受けた「検事詐称」事件を地方選挙時に否定し、地域開発の業績を誇張して選挙公報に記載した疑いでも事情を聴かれた。検察はまた、女優キム・ブソン氏とのスキャンダル、組織暴力団への関与説などについても調べたもようだ。午後11時ごろ、事情聴取を終えた李知事は「検察は答えありきで捜査しないでもらいたい」と話した。検察は公職選挙法事件の公訴時効(12月13日)前に起訴するかどうかを決定する構えだ。

城南=クォン・サンウン記者 , 崔燕真(チェ・ヨンジン)記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • 文大統領の息子の疑惑蒸し返した京畿道知事、離党秒読みか

right

関連ニュース
あわせて読みたい