高円宮記念日韓交流基金 14日に東京でシンポジウム開催

【ソウル聯合ニュース】高円宮記念日韓交流基金が設立10周年を記念し、14日に東京の韓国文化院ハンマダンホールでシンポジウムを開催する。同基金が5日伝えた。

 シンポジウムの第1部では同基金の顕彰事業の選考委員を務める早稲田大の李鍾元(イ・ジョンウォン)教授と同じく選考委員で陶芸家の15代沈寿官氏が「韓日草の根交流の未来を語る」というテーマで講演を行う。

 第2部では両国の民間交流において功績があった人に与えられる高円宮賞の受賞者による活動紹介プレゼンテーションが行われる。

 また、これまでの受賞者の活動や実績を紹介するパネル展示が13~19日に同院ギャラリーMIで開催される。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース