南北所長会議で「首脳会談」関連の協議せず 韓国当局

【ソウル聯合ニュース】韓国統一部は7日、北朝鮮・開城の南北共同連絡事務所で同日に開かれた所長会議で、南北首脳会談に関する協議はなかったと伝えた。今回の会議は金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の年内訪韓に対する関心が高まる中で開かれた。そのため、首脳会談に関する協議が行われるかどうか注目されていた。

 会議には韓国の千海成(チョン・へソン)統一部次官と北朝鮮の田鍾秀(チョン・ジョンス)祖国平和統一委員会副委員長が出席。南北首脳間の合意事項の履行を点検し、関連の問題を包括的に話し合った。

 千氏と田氏による所長会議の開催は先月9日以来。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース