中朝首脳 朝鮮半島の非核化を再確認

【北京聯合ニュース】中国国営の中央テレビによると、習近平国家主席と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は8日、北京で行った首脳会談で両国の関係強化や朝鮮半島非核化の政治的解決に向け、共に努力することで一致した。

 習主席は「中国は朝鮮半島の非核化を引き続き支持し、南北関係の改善を支持する」と表明。朝米(米朝)首脳会談の開催も支持すると述べた。

 金委員長は「北朝鮮は引き続き非核化の立場を堅持している」として、「対話と交渉を通じ、朝鮮半島の問題を解決し、朝米の2回目の(首脳)会談で国際社会が歓迎する成果を出せるよう努力する」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース