正恩氏の訪中 米朝首脳会談・ソウル訪問につながるよう期待=韓国

【ソウル聯合ニュース】韓国の外交部当局者は10日、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の訪中結果に関して、「2回目の朝米(米朝)首脳会談や金委員長のソウル訪問につながり、ひいては朝鮮半島の完全な非核化や恒久的な平和定着に寄与することを期待する」と述べた。

 中国の習近平国家主席の訪朝時期については、「具体的な事項は北朝鮮と中国の双方が発表する事案で、双方の内外の日程などを勘案し決めると思う」と話した。

 金委員長は7~10日に中国を訪問。習主席との首脳会談などを行った。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース