文大統領「有能な大統領府目指してほしい」 新任秘書官らに注文

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、青瓦台(大統領府)で開かれた首席秘書官・補佐官会議で、有能な青瓦台を目指してほしいと出席者に求めた。

 8日の大統領秘書室長を含む首席秘書官の交代後、同会議が開かれたのは初めて。文大統領は「青瓦台第1期が革新的包容国家への転換に向けた枠を設ける革新期だったとすれば、(これからの)第2期は革新の成果を出し、制度化する跳躍期だ」とした上で、「第1期の経験を振り返り、足りない点があれば補完し、さらに有能な青瓦台になってほしい」と述べた。

 また「有能かどうかを測る尺度にはコミュニケーション能力も含まれる」としながら、国民との関係、企業・労働団体・市民社会との関係、官庁・与野党との関係などあらゆる方面でコミュニケーション強化に努めてほしいと強調した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース