サムスン創業者の長女が死去 90歳

【ソウル聯合ニュース】サムスングループ創業者の長女で、サムスン電子の李健熙(イ・ゴンヒ)会長の姉、李仁熙(イ・インヒ)氏が30日、死去した。90歳だった。

 故人は製紙事業を主力とするハンソルグループの顧問を務めていた。葬儀はソウル市内のサムスンソウル病院で営まれる。
 

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース