2回目の米朝首脳会談 27~28日にベトナムで開催=米メディア

【ワシントン聯合ニュース】米政治専門メディアのポリティコによると、トランプ大統領は5日(米東部時間)に報道関係者に対し、2回目の朝米(米朝)首脳会談が27、28の両日にベトナムで開かれると述べた。

 トランプ大統領は、会談の開催場所などについては5日夜の一般教書演説で発表する予定だ。

 トランプ大統領と北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は昨年6月12日、シンガポールで史上初の朝米首脳会談を開いた。それから260日にして、両首脳が再び会談することになる。

 両首脳が朝米関係の正常化や、朝鮮半島における平和体制と非核化に関して包括的に合意した初会談の結果を進展させ、具体的な成果を盛り込んだ「ビッグディール」(大きな取引)を実現できるかどうかが焦点となる。

 トランプ大統領はあわせて、今月末に中国の習近平国家主席とも会談する計画だと明らかにした。朝米首脳会談と米中首脳会談が続けて開かれる可能性がある。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース