韓国南東部の浦項沖で地震発生 M4.1

【ソウル聯合ニュース】10日午後0時53分ごろ、韓国南東部、慶尚北道浦項市北区の東北50キロ沖で、マグニチュード(M)4.1の地震が観測された。震源の深さは約21キロ。

 気象庁関係者は「地震が頻繁に発生する地域だが、通常より規模が大きい。現在のところ被害は確認されていない」と伝えた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース