ドルイドキング:慶尚南道知事支持者らが司法糾弾集会

ドルイドキング:慶尚南道知事支持者らが司法糾弾集会

 金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事の支持者らが9日、ソウル市鍾路区の光化門周辺で司法当局を非難する集会を相次いで開いた。集会参加者は金知事に実刑判決を下した裁判官のことを「判事ではなく大法院長(最高裁長官に相当)の犬だ」などと非難した。

 9日正午ごろ、光化門のKTビル前で「司法介入勢力糾弾国民連帯」が主催する集会が開かれた。金知事の支持者ら400人余りが参加した。参加者らは「金慶洙は無罪だ。司法の『積弊』を清算しよう」と叫び、2017年の韓国大統領選当時にインターネット上の世論を操作するよう指示したとして一審で有罪判決を受け収監された金知事の無実を主張した。

 参加者らは会場での「自由発言時間」に金知事への有罪判決を下したソウル中央地裁の成昌昊(ソン・チャンホ)判事を非難した。内容は「犬は犬でも政権の犬ではなく、朴槿恵(パク・クンヘ)の犬ではないか」「成昌昊は維新憲法が公布された年(1972年)に生まれており、『維新』の犬が似合う」などというものだ。維新憲法は朴正熙(パク・チョンヒ)元大統領の独裁体制下で公布された憲法を指す。別の参加者は成判事について、「(民主的に)選ばれた権力者ではない。梁承泰(ヤン・スンテ)(元大法院長)の犬だ。梁承泰に可愛がられて犬のように振る舞い、『うちのパパを捕まえたのは誰だ』と言って、金慶洙を捕まえた」とも評した。このほか、「自由韓国党と梁承泰は×××(卑語)」「歴代大法院長は全て親日派だ」などと司法機関を攻撃する発言も飛び出した。

ユン・スジョン記者 , イ・スンギュ記者
前のページ 1 | 2 次のページ
<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連フォト
1 / 1

left

  • ドルイドキング:慶尚南道知事支持者らが司法糾弾集会

right

関連ニュース