俳優アン・ジェウクが飲酒運転 「恥ずかしく、申し訳ない」

【ソウル聯合ニュース】韓国の俳優アン・ジェウクさん(47)は11日、飲酒運転で摘発されたことに対し「ご心配をおかけし、申し訳ない気持ちを隠しようもない。絶対にしてはならないことで物議を醸し、大変恥ずかしい」と、所属事務所を通じ反省の意を示した。

 また、「弁明の余地はなく、責任を痛感している」とし、仕事にはできる限り悪影響を及ぼさないよう方法を講じると述べた。

 所属事務所の説明によると、アンさんは9日夜、地方での仕事を終え、宿泊先のそばの飲食店で飲酒した。翌10日午前にソウルに戻る途中、飲酒運転の取り締まりで摘発され、運転免許の停止処分を受けた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース