韓国の首都機能移転政策を学習 同志社大の学生が世宗市を訪問 

【世宗聯合ニュース】韓国・ソウル市から首都機能の一部である中央行政機関などが移転された世宗市を同志社大(京都府)政策学部の学生24人が訪問した。

 世宗市によると、学生は11、12の両日に市庁舎を訪れ、バランスの取れた発展を推進するための政策の背景や、首都機能の移転過程の説明を受けた。

 学生は韓国の政策決定過程を理解するために世宗市を訪問したという。

 世宗市と京都府は友好協力関係を結んでおり、今回の訪問は民間交流の活性化のために実現した。

 韓国で同志社大は詩人の尹東柱(ユン・ドンジュ、1917~1945)や鄭芝溶(チョン・ジヨン、1902~1950)が留学した大学としても知られる。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース