韓国首相「日本の一部政治家が信頼背く言動」 

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は14日、中部・世宗市の政府庁舎で開かれた国政懸案点検調整会議で「近ごろ韓日関係にいくつかの問題が生じたことで、日本の一部政治家や元外交官などが自国内の嫌韓の流れに迎合しようとしているのか、信頼に背く言動をしている」と苦言を呈した。

 さらに「(彼らは)本人が言っていない言葉を言ったと伝えたり、本人の立場ではむやみに言ってはならないことを言う場合もある」と批判した。

 李首相はまた、そのようなことは政治と外交の根幹である信頼に傷をつけるとした上で「韓日関係の改善を願う私としては非常に残念に思う。当事者らの慎重な行動を要望する」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース