ベトナム外相 訪朝終え帰国の途へ=米朝会談調整

【北京聯合ニュース】2回目の朝米(米朝)首脳会談の開催地となるベトナムのファム・ビン・ミン副首相兼外相が14日、訪朝を終えて経由地の中国・北京空港に到着した。同日午後、帰国の途に就く予定だ。

 ミン氏は12日に平壌入りした。27~28日にベトナムの首都ハノイで開かれる朝米首脳会談の警備や儀典などとともに、同会談に合わせた金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)のベトナム国賓訪問について調整したとみられる。

 北朝鮮の朝鮮中央通信によると、ミン氏は13日、李洙ヨン(リ・スヨン)党副委員長や李容浩(リ・ヨンホ)外相ら北朝鮮の高官と相次いで会談した。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース