わいせつ動画盗撮容疑のチョン・ジュニョン 警察は逮捕状も検討

【ソウル聯合ニュース】わいせつ動画を隠し撮りしてインターネット上に流した容疑が持たれている韓国の歌手兼タレントのチョン・ジュニョンさん(30)が14日午前、ソウル地方警察庁に出頭し、「国民に心配をかけて申し訳ない。誠実に取り調べに臨む」と述べた。

 警察はチョンさんの供述内容などを基に身柄の扱いを検討する。警察関係者は「違法動画犯罪の深刻性や事案の重大性などを考慮し、逮捕状の請求を検討している」と話した。また、警察はこの日、チョンさんから尿と毛髪の任意提出を受け、国立科学捜査研究院に薬物鑑定を依頼した。

 警察は人気グループBIGBANG(ビッグバン)のV.I(ヴィアイ)さん(28)の海外投資家への性接待疑惑を捜査する中で、チョンさんがV.Iさんもメンバーであるコミュニケーションアプリ「カカオトーク」のグループトークなどで、隠し撮りしたとみられるわいせつ動画を送信したことをつかんだ。チョンさんは15年末、複数回にわたり、グループトークでわいせつ動画や写真を知人らと共有した疑いがある。被害者も10人に上ると推定されている。

 警察はチョンさんが送信した動画などが被撮影者の同意を得なかった可能性が高いとみて、撮影と送信の経緯を詳しく調べる。

 これと関連し、警察はチョンさんが動画を送信したグループトークに加わっていた男性グループHighlight(ハイライト)のヨン・ジュンヒョンさん(29)を13日に参考人として呼び事情聴取した。

 チョンさんはテレビ番組の撮影のため訪米していたが、今月12日に急きょ帰国した。警察はその日のうちにチョンさんを性暴力犯罪の処罰などに関する特例法違反(カメラなどを利用した撮影)容疑で立件した。

 チョンさんは13日に発表した謝罪文で「全ての罪を認める」とし、「同意を得ないまま女性を撮影し、これをSNS(交流サイト)のチャットルームに流布する行為を行いながらも大きな罪悪感なく行動した」と告白した。

 一方、性接待容疑で立件されたV.Iさんも14日午後、ソウル地方警察庁に出頭した。

 V.Iさんは性接待疑惑などに絡み先月27日に聴取を受けた後、今月10日に性売買あっせんなどの行為の処罰に関する法律違反容疑で立件された。

出頭したチョン・ジュニョンさん=(聯合ニュース)[https://youtu.be/uH7vLokfJEc]

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース