国連の対北報告書に文大統領写真 「制裁とは無関係」=韓国

【ソウル聯合ニュース】国連安全保障理事会の北朝鮮制裁委員会専門家パネルが12日(現地時間)公表した年次報告書に韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領の写真が掲載されたことについて、外交部当局者は14日、記者団に対し、制裁違反とは関係ないとの立場を明らかにした。

 報告書は北朝鮮へのぜいたく品の輸出は禁じられているとして、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の高級車は制裁違反に当たると指摘。南北首脳会談が開かれた昨年9月18日、平壌市内で文大統領が金委員長とメルセデス・ベンツに乗ってカーパレードを行う写真を載せた。

 同当局者は昨年11月、報告書の草案に同写真が掲載されていることを確認し、専門家パネルに問題を提起。韓国側の意見を伝えたが、反映されなかったと説明した。その上で、「報告書はぜいたく品に指定されている車両に焦点を合わせたもので、大統領の乗車は制裁と無関係」として、「これについては専門家パネルも同じ意見」と述べた。

 一方、専門家パネルは昨年11月、韓国の国連代表部に書簡を送り、同車両のスペックなどの情報を問い合わせたが、韓国政府は情報を持っていないと回答したという。

 専門家パネルは米国や英国、フランス、ロシア、中国の安保理常任理事国5カ国と韓国、日本、シンガポールの3カ国を合わせた8カ国出身の委員で構成されている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース