韓国政府 シリアと周辺国に1200万ドル支援へ

【ソウル聯合ニュース】韓国政府は15日、内戦が続くシリアと周辺国に対し今年1200万ドル(約13億4000万円)規模の人道的支援を行うと明らかにした。

 外交部はこの日、康禎植(カン・ジョンシク)多者外交調整官を首席代表とする韓国政府代表団がベルギー・ブリュッセルで14日(現地時間)に開かれた「シリア支援国会合」に出席し、支援計画を発表したと伝えた。

 政府は2011年に内戦が勃発したシリアと、シリア難民を収容しているトルコ、ヨルダン、レバノンなどの周辺国にこれまで計6300万ドル以上の支援を行ってきた。

 外交部は「国際社会の責任ある一員として世界的な人道的危機状況の解決に参加することは、韓国政府の確固たる方針だ」とし、「シリアはもちろん、イエメン、イラクなど中東地域の他の人道的危機に対しても支援を続けていく計画だ」と述べた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース