韓国で原発1基停止 原因調査中

【ソウル聯合ニュース】韓国南部西部の全羅南道霊光郡にあるハンビッ原発5号機(100万キロワット)が15日午後1時25分ごろに運転を停止した。

 変圧器の不具合でタービン発電機が停止し、稼働が止まったもようだ。

 原発当局が詳しい原因を調べている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース