文大統領 きょうASEAN3カ国歴訪終え帰国の途に

【プノンペン聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、東南アジア諸国連合(ASEAN)3カ国歴訪を終え、帰国する。

 12~14日はマレーシアでマハティール首相と首脳会談し、韓国企業が主催する韓流とハラル(イスラム教の戒律に沿った商品)を組み合わせた展示会を見学した。

 14~16日にはカンボジアでフン・セン首相と会談し、貿易・投資の拡大について意見交換した。

 文大統領は16日、帰国前に世界遺産のアンコールワットを訪れる。韓国政府が遺跡修復に貢献したことに謝意を示すためカンボジア政府が要請したもので、同国の閣僚が案内する。約1時間30分見学した後、首都プノンペンに戻り、帰国の途に就く。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース