韓国陸軍トップが20日から訪中 実務級定例会議の再開など協議

【ソウル聯合ニュース】韓国陸軍は19日、同軍トップの金勇佑(キム・ヨンウ)陸軍参謀総長が20~23日に中国を訪れ、両国国防協力の正常化や韓中陸軍会議の再開を協議すると発表した。陸軍司令員(司令官)ら中国の軍幹部との会談を予定しているという。韓中陸軍会議は実務クラスによる定例会議で、2011年以降は中断されている。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース