韓国がNSC開催 北朝鮮の南北連絡事務所撤収で

【ソウル聯合ニュース】韓国青瓦台(大統領府)は22日、北朝鮮が同日、韓国との連絡チャンネルの一つである開城の南北共同連絡事務所から一方的に撤収したことを受け、鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長の主宰で国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開き、対応策を協議した。

 会議では北朝鮮が連絡事務所から撤収した背景を分析する一方、同問題が南北関係や米朝関係などに及ぼす影響について議論したという。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース