囲碁の韓中日竜星戦11日開幕 韓国から金志錫九段出場

【ソウル聯合ニュース】囲碁の国際棋戦「第1回韓中日竜星戦」が11日から13日まで東京都内で開催され、韓国から金志錫(キム・ジソク)九段が出場する。
 
 金九段は昨年の韓国竜星戦で優勝し、同大会の出場資格を得た。日本竜星戦で優勝した一力遼八段、中国竜星戦優勝者の柯潔九段と初代チャンピオンの座を争う。

 これまでの対戦成績で金九段は柯九段に6勝4敗、一力八段に1勝とリード。金九段は「初大会となるだけにベストを尽くしていい姿を見せたい」と覚悟を語っている。

 竜星戦は韓国では昨年初開催され、日本と中国は2014年から自国竜星戦の優勝者が対決する日中竜星戦を開催してきた。

<記事、写真、画像の無断転載を禁じます。 Copyright (c) The Chosun Ilbo & Chosunonline.com>
関連ニュース